プロテインチョコ パンプキンシードプロテイン

型番 C001-01
定価 1,574円(税込1,700円)
販売価格 1,574円(税込1,700円)
SOLD OUT

カラダに優しい2種類のプロテインチョコ!
CRAFT CHOCOLATE WORKSとのコラボ商品第二弾


東京世田谷区三宿にあるクラフトチョコレート(Bean to Bar)の専門店CRAFT CHOCOLATE WORKSとのコラボ商品、カカオなどの自然な風味を感じられるのが魅力です。コロンビア産のカカオを使用、カカオ含有率64%です。
瑞々しい甘み、優しいフルーツ感とプロテインパウダーのコクで選べる2タイプのチョコレートです。
カカオハンターの小方真弓さんが発酵を手掛けたカカオ豆だからこそ生まれる味の変化をお楽しみください。

■ 四種類のスーパーフードがプラスされています。
1. 必須アミノ酸9種類、ビタミン、ミネラル、食物繊維など80種類以上の成分をバランスよく含むAFAブルーグリーンアルジー
2. 気になる糖質の吸収を穏やかにするスリランカ産サラシア
3. 活力あふれる更年期にペルー産マカ、
4. 160年の歴史があるオーストリア産ハーベスト会社のオーガニックパンプキンシードプロテインとヘンププロテイン

甘いものは控えなければならないことはわかりますが、好きなものを我慢することは、心理的に不満が募りやすいもの。GI値の低いチョコレート、糖分の吸収が穏やかなサラシア、栄養素豊富なブルーグリーンアルジー、マカ、プロテインをプラスした大人の健康的な「ギルトフリースイーツ」です。

■ カカオハンター小方真弓とコロンビア・トゥマコのカカオ
南米の北端に位置するコロンビア。トゥマコはコロンビアの中でも太平洋に面し、エクアドルとの国境もほど近い地域。
この地には、樹齢100年、200年以上を超えローカルカカオと呼ばれる、古くからこの地に息つくカカオも多い中、カカオの世界では古いカカオの木は手入れが難しく生産量が低いため、新しい品種に代えられることがよくあります。

トゥマコも2000年代の後半から、他国のカカオがもたらされ、古いローカルカカオが新しい品種に植え替えられることがしばしばありました。
その中で、代々育てているトゥマコのカカオを守りたいとその歴史を継ぐ生産者もいます。

カカオハンターの小方真弓氏が、トゥマコのローカルカカオに一目惚れし開発を始めたのは2011年のこと。
アクセスの難しさに悩むこともあったが、それでも、この地のカカオには唯一無二の香味があり、諦めることができなかったという。
今では、1800以上の農家と契約しカカオ栽培をしています。


プロテインチョコ パンプキンシードプロテイン


<原材料>
カカオ豆(コロンビア産)、カカオバター、オーガニックシュガー、パンプキンシードパウダー、AFAブルーグリーンアルジー、サラシア・レティキュラータ、マカ

<内容量>
45g
※防腐剤や添加剤は一切使用されていません。

<商品化>
・東京世田谷区三宿にあるクラフトチョコレート(Bean to Bar)の専門店CRAFT CHOCOLATE WORKSとのコラボ商品第二弾!
・カカオハンターの小方真弓さんが発酵を手掛けたカカオ豆

<製造元>
CRAFT PLANNING株式会社

<お召し上がり方>
そのままお召し上がりください。

おすすめ商品


プロテインチョコ ヘンププロテイン

1,574円(税込1,700円)
SOLD OUT


Calendar

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Top